基本的に俺のメモ+α
『閃乱カグラ Burst –紅蓮の少女達-』公式サイト
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 SH-05Aの大きさはストレートと折りたたみの間ぐらい
2009年10月18日 (日) | 編集 |
SH-05Aの使い方が分かってきたような気がするので、
これまでのwillcom(Dポ時代も含めて)を振り返ることにしてみた。

ISD-E7

ケンウッド:ISD-E7
  着信、発信履歴が無駄に多かった。
  ケンウッド最後のDDIポケット端末。

PS-C2

京セラ:PS-C2
  通話品質に定評のあった機種。

AH-J3002V

日本無線:AH-J3002V
  味ポンの背面液晶付きの方。

WX310SA

サンヨー:WX310SA
  当時プリキュアカラーと言われた端末。
  miniSDが挿せる。
  サンヨー最後のウィルコム端末。

WX320K

京セラ:WX320K
  Opera搭載。


結論:前から1端末約2年だった。
    そして液晶フィルム貼りがまるで成長していないorz


ウィルコムありがとう。
俺はそのうち出ると思われるるい先生きせかえツールを楽しむぜ!


現在のうちの通信状況
  ネット:光ネクスト
  家電:ひかり電話
  プロバ:OCN
  携帯:docomo

なにこのみかか祭り。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。